東急田園都市線の空き家

最近言われてることに、田園都市線の混雑トラブルがひどい、というのがありますね。
東京・渋谷と神奈川県を結ぶ、首都圏の大動脈ですね。
その電車が、混みすぎて毎日遅延しているらしいのです。

つまり、そこは人気地域になっているということなので、
もし空き家があったら、売るのも貸すのも自由自在です。
しかし、電車が混みすぎて、もうどうにもならない、というのが致命傷です。

すぐに複々線にはできないでしょう。
運転形態(停車駅など)を工夫するにしても、渋谷駅が1面2線ではどうにもなりません。
名鉄名古屋駅みたいに3面2線にしておけば、まださばけたはずなんだけどねえ、
建造物も多いので、いまさらどうにもならない状態なんだと思います。

そうなると、都市のインフラに致命的な欠陥があるともいえるわけですので、
まだ人気のある今のうちに、空き家空き土地空きビルを売り抜ける、というのが、
まだまともな選択であるのかもしれません。
こういうところは、そのうち人気が落ちるのですから。
何しろ、毎日奴隷船みたいな8500系に押し込まれるのは、たまりませんやろ。
それを嫌がって、近い将来はここも人口減少、となるでしょうねえ。