その空き家は貸せますか

近頃忙しく、あまり書けてなくてすみません。
昨日は大阪府の池田の法務局で調査をしていました。
京都から阪急で十三のりかえで1時間かかります。

さて、空き家を貸して活用するという場合もあります。
おもに居住用貸家とすることができるでしょう。

しかし、いま空き家率が増加していて、
賃貸市場はまさに借り手市場となっています。
値切られたり、高価な設備を付けたりしないといけないかもしれません。

また、どんな人が入ってくるかわかりません。
属性が良い、と思っていても、わりと部屋を汚損する人かもしれません。
ペット可にしといたら、ワニとか蛇とか羊を飼ってるかもしれません。
思い入れのない家なら、それでもしょうがないかということですが、
親との思い出がある、などの場合、家の汚損も気になりますし。

もちろん貸したら戻ってこないということはなく、
定期借家契約の利用で、期間限定で貸し出すこともできます。

ただ、立地が問題になるでしょう。
辺鄙なところ、駅や中心部から遠く離れたところだと、借りてそのものがつかないでしょう。

貸し出したい場合も、当方に相談いただけたら、
そもそも貸せるかどうか、どういう形態にするか、一緒に検討できます。
またよろしくお願いします。